チーム憲章

Our commitment

チーム憲章

  • 自立公平性の原則
    私たちは、常に自立したクラブとして、常に自主運営と公平性の確保に努めます。
  • 活動運営継続の原則
    私たちは、クラブを永きにわたり維持継続するための努力を怠りません。
  • 情報開示の原則
    私たちは、相互認識を共有するためのクラブ情報を秘匿しません。

部員憲章

  1. 運動不足を補い健康を増進させます。
  2. ケガの予防に努め、ケガをする、ケガをさせるような無理なプレーはしません。
  3. 主体的かつ積極的に活動します。
  4. 東京都営球場の利用者として登録し、計画的で継続的な活動を維持します。
  5. 運営に必要な所定の部費を納付し、金銭管理を厳格にします。
  6. 試合出場に際しては、所定のユニフォームを着用します。
  7. チームの利益に反して、チーム情報を漏洩させません。
  8. メンバー間で密接なコミュニケーションを図り、相互理解を深めます。
  9. 常に良識ある行動をとり、反社会的な人物、団体等と交流しません。
  10. 個人的な人権を尊重し差別しません。
  11. 営利活動ほか野球目的(チーム活動)以外の活動にチームを利用しません。
  12. その他 社会通念、法令に反した行為を行いません。
  13. 私たちの憲章履行に伴う障害は、これを排除します。