photo

今年度から連盟がボール先行コールを決定

 2010年2月12日(金) 日本アマチュア野球規則委員会は、球審のボールカウントのコールを、高校と大学に続いて社会人、軟式野球でもボール、ストライクの順とすることを総会で決めました。
 これを受け全日本軟式野球連盟は3月10日(水)、今年度から、球審のボールカウントのコールは従来とは逆にして、新コールすることを決定しました。
 今シーズンからフルカウントの場合大会審判は、2-3(ツースリー)ではなく、3-2(スリーツー)とコールすることになります。
 現在ライナーズは連盟への加入や大会等に参加しない方針ですが、お相手チームが連盟加入や大会出場している場合、徐々に旧コールがライナーズ戦限定コールとなってしまう可能性がでてきました。
 また、新コールと旧コールを混在させると選手が混乱するするため、どちらか一方に決める必要があります。
 ライナーズは3月24日以降役員会を開き、今シーズン以降のコール方法についてチーム方針を決める予定です。
| 関連ニュース |