photo
ホーム > 試合結果一覧 > 2015年

2015年試合結果

3月28日 4月4日 4月18日 5月9日 5月23日 6月13日
6月27日 7月11日 8月22日 9月12日 9月26日 10月17日
11月14日

2015年3月28日(土)11:00〜13:00
港区青山野球場(ホーム)中止(球場陥没) | 選手成績速報 |

TEAM
山浦学院--------
ライナーズ--------


上へページの先頭へ戻る


2015年4月4日(土)10:00〜12:00
江東区亀戸野球場(ビジター)開幕戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ファイターズ401004-5
ライナーズ00102TU-3
 雨が心配された中、幸運にも天候が回復し2015年が開幕しました。初戦は昨年よりお誘い頂いていたファイターズさん、有難うございました。
 初回表 先行のファイターズさんは、ライナーズが1アウト奪取するまで打者6人を要する苦しい立ち上がりを一気に攻め立て、一挙4点を先制した。
 一方ライナーズは、相手投手の巧みな投法に翻弄され凡打の山を築き、走者をあと一歩生還させることが出来ない展開が続いた。二回以降も毎回走者は溜まったが、守備陣は見事に踏ん張り最小失点に食い止め続け辛抱した。
 五回には木村遊撃手が故障から一年振りに復帰しタイムリーを放ち2点差まで詰め寄ったが、時期既に遅く時間切れとなり、今季は黒星スタートとなった。またこの試合で本塁での憤死が2度も起こり、三塁コーチャーに重大な課題が残った。


上へページの先頭へ戻る

p
一年振りの復帰で見事タイムリー
p
凡打に悩む指揮官
p
老体転び擦り剥く

2015年4月18日(土)11:00〜13:00 派遣審判付
品川区天王洲公園野球場A面(ビジター)第2戦 | 選手成績速報 |

TEAM
CCL140012-6
ライナーズ00000TU-0
 第2戦は桜舞い散るポカポカ陽気の中、CCLさんと初対戦。お招き有難うございました。
 ライナーズ打線はCCLさんの素晴らしい投球に苦しめられながら、二回まで毎回満塁とするものの、惜しくもあと一歩生還を果たせず悔しい展開。
 一方守備では二回表 お約束の通り一気に瓦解。相次ぐ四球や失策で一挙4点を失い、序盤でゲームの流れは完全に逆風となった。せめて中盤まで もってもらいたかった。
 結局最後まで本塁を踏むことは叶わず、無得点で完敗した。
 この日ライナーズは人数不足だったため、栃木工場から応援頂きました。遠いところ有難うございました。


上へページの先頭へ戻る

p
四回 あわや長打、無念のファール
p
久々の登板で奮闘
p
遠路の応援に感謝

2015年5月9日(土)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場1面(ホーム)第3戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ30100TU-4
東京JUNKS01020--3
 第3戦は東京ジャンクスさんにお相手頂きました。有難うございました。
 初回表 細川二塁手の11球におよぶ長い粘りや、山本捕手の右手首を捻挫させながらの適時打など9人の打者で一挙3点をリード。先発西村投手も安定した投球でリードを守り両軍とも膠着状態に。
 後半ライナーズはついに1点差まで詰め寄られ、さらに守る最終回では同点走者が三塁まで進み、野手の緊張はピークに達した。
 しかし継投の安投手が何とか踏み止まり、危ういところで逃げ切った。この試合幾度も三進のピンチを迎えたが、その都度崩れず全員で辛抱強いプレーをみせ、みごと初めての1勝を挙げた。


上へページの先頭へ戻る

p
手首を捻挫させながら適時打を放つ
p
投打で大活躍
p
7邪球で粘る

2015年5月23日(土)17:00〜19:00 ナイター
杉並区松ノ木運動場野球場(ホーム)第4戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ00000010
グローリーズ120500TU8
 第4戦目はユニフォームが同じ強豪グローリーズさんとナイターで初対戦。有難うございました。
 序盤 吉田投手が先発、何とか3失点で耐え忍びながら打線の援護を待った。しかし、自軍の打線は相手投手の好投に成す術もなく、4イニング連続の三者凡退。その後、継投で一気に自滅し5点を失い、中盤でゲームは決まってしまった。なんと8失点中7点が与四死球の走者だった。
 それでも七回表、金子一塁手が右翼へ二塁打を放ち、後続の内野安打の間に生還。一矢報いたが、残念ながら時間切れで七回は無効となった。
 この日は三島選手がデビュー、痛烈な打球を放った。また大勢の家族もベンチ入り。反省会には中田選手も仕事帰りに駆けつけてくれた。サンキュー♪


上へページの先頭へ戻る

p
七回表 右翼へ特大の二塁打を放つ
p
三島選手デビュー
p
反省会に出場

2015年6月13日(土)12:00〜14:00
墨田区錦糸公園野球場A面(ホーム)第5戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ300101-5
東京M_300400-7
 今週から梅雨入り。第5戦目は梅雨の合間を縫って運良く、いつもお世話になっている東京M_さんと対戦できました。有難うございました。
 初回先攻のライナーズは、一死から西村投手の三塁打などで一気に3点を先制。幸先良いスタートかと思われたが、その裏すぐ東京M_さん打者の追撃を受け同点振出しとなった。このまま両軍ともに譲らず、睨み合いが中盤まで続いた。
 均衡を破ったのは四回。木村遊撃手の中堅前安打の間 浜野右翼手が本塁へ激走、ようやく1点を勝ち越した。しかし、またもその裏 東京M_さん打者10人による追撃であえなく逆転を許した。10打者の内5打者は与四死球。その後ライナーズは、五回六回とも満塁で倒れ惜敗、今季4敗目を喫した。


上へページの先頭へ戻る

p
五回表 二者連続打撃妨害の珍事
p
初回三塁打を放つ
p
激走し均衡を破る

2015年6月27日(土)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)中止(球場不良) | 選手成績速報 |

TEAM
関東S.F.--------
ライナーズ--------


上へページの先頭へ戻る


2015年7月11日(土)17:00〜19:00 ナイター 派遣審判付
港区麻布野球場(ホーム)第6戦 | 選手成績速報 |

TEAM
山浦学院20000305
ライナーズ004030X7
 第6戦目は、山浦学院さんと初めての対戦。開幕戦が流れようやく対戦が叶いました。
 初回 ライナーズは三連打で、あっと言う間に2点を失い、ベンチは初っ端から沈鬱なムードに。しかし三回裏、斉藤(仁)主将の中堅前安打を皮切りに打線が爆発。打者一巡の猛攻で一挙に4得点し逆転に成功した。さらに五回裏、斉藤(亨)一塁手・新田左翼手の連続適時打などで3点を追加。こんな事はめったに無い。
 六回すぐに山浦学院さんは、交代投手なく疲労する西村投手を攻め立て、3点を返し2点差まで猛追。あわや追いつくか緊迫した流れの中、辛くもライナーズに軍配が揚がった。
 ライナーズ野手陣は相手打線に圧され走者を背負うも毎回辛抱強く守り、西村投手は見事に七回を完投した。三島中堅手はセクシーな声を発しながらも3安打の活躍をみせた。


上へページの先頭へ戻る


セクシーな声を発しながら3安打
p
見事2安打2打点
p
五回貴重な追加点

2015年8月22日(土)17:00〜19:00 ナイター
江東区猿江恩賜公園野球場1面(ホーム)第7戦 | 選手成績速報 |

TEAM
東京JUNKS201135-12
ライナーズ200000-2
 第7戦は今季二回目 東京ジャンクスさんにお相手頂きました。有難うございました。
 初回ライナーズは立ち上がり2点を先制されたものの、その裏すぐに吉田投手が地を這うツーランを放ち同点とした。その後前半は両軍ともに投手戦となり、ライナーズ打線は毎回得点圏に走者を進めるも生還できずゼロ封が続いた。その一方でジリジリと次第に守備時間が長くなり、チームは交代選手なく体力を消耗し、ついに後半大きく崩れゲームは決まった。
 残念ながらチームは大敗を喫したものの、先発吉田投手は打線援護のない中、孤軍奮闘し見事6回を投げ切った。今季いよいよ“負け越し”に王手がかかった。


上へページの先頭へ戻る

p
初回 同点ツーラン放ち追撃を図る
p
1年ぶり古参登場
p
勘違いで走らず

2015年9月12日(土)17:00〜19:00 ナイター 派遣審判付
港区麻布野球場(ホーム)第8戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ100030-4
フラジャガ90100X-10
 第8戦目は、フライングジャガーさんと初めての対戦。有難うございました。
 初回 ライナーズは四球で出塁した吉田遊撃手が、敵失の間に俊足を飛ばし二塁から生還し幸先良く先制。しかしその裏早くも夜行性肉食獣ジャガーが牙をむいて襲いかかる。ライナーズは打者15人の猛攻を受け、跡形もなく食い尽くされてしまった。
 二回以降 すでに満腹となった猛獣が休憩モードに入る中、ライナーズは瀕死の状態で、五回なんとか3点を返したが、深手を負ったライナーズはもう虫の息だった。死に体になりながら、諦めずよく追加点を奪取した。ただ残念なことに、今季は負け越しが確定してしまった。


上へページの先頭へ戻る

p
四回表 3試合連続2安打を放つ
p
捕手デビューか!?
p
3ヵ月ぶりに出場

2015年9月26日(土)12:00〜14:00 派遣審判付
墨田区錦糸公園野球場B面(ホーム)第9戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ000035-3
関東S.F.00620TU-8
 第9戦目は、6月雨天中止となった関東スローフーズさんと ようやく対戦することができました。有難うございました。
 ゲーム前半、両軍ともに走者があと一歩生還できず、緊迫した息詰まる展開となった。特に二回三回のライナーズ打線は、三塁まで走者が進むも生還できず投手を援護できなかった。
 そんな中、三回裏二死から関東スローフーズ打線が粘り、さらに野手陣が浮き足立ち失策が続き、ライナーズは一挙6点を失った。五回には救援登板した西村投手が見事な適時3点三塁打を放ち追撃を開始したが、残念ながら時すでに遅かった。
 この日 総勢15名が集結、安・望月両選手は今季初安打を放った。


上へページの先頭へ戻る

p
五回表 愛の力(?)で初安打を放つ
p
見事に全打席出塁
p
勘違いで併殺終戦

2015年10月17日(土)15:00〜17:00
品川区大井埠頭中央海浜公園野球場F面(ビジター)中止(天候不良) | 選手成績速報 |

TEAM
ABI--------
ライナーズ--------


上へページの先頭へ戻る


2015年11月14日(土)13:00〜15:00 派遣審判付
江東区猿江恩賜公園野球場2面(ホーム)最終戦 | 選手成績速報 |

TEAM
チームKei00104005
ライナーズ00101215
 今季最終戦(第10戦)はチームKeiさんと初対戦、小雨振る中 有難うございました。
 ゲーム中盤まで両軍ともに息詰まる緊迫した投手戦。ライナーズは毎回走者を背負いながら、なんとか踏みとどまり同点のまま辛抱を続けた。
 しかしついに五回表、二死からの3ランなどで一挙4点を奪われゲームは大きく動いた。
 追いかける形となったライナーズは少しずつ加点を重ね、ついに最終回二死から同点に追いついた。しかし、一打サヨナラの場面をものにするまでには至らなかった。
 大塚二塁手はこの試合が引退試合となり、最終打席で安打を放った。12年間お疲れ様でした!


上へページの先頭へ戻る

p
六回裏 右翼へ今季初安打を放つ
p
引退戦 安打で飾る
p
最終回同点打放つ