photo
ホーム > 試合結果一覧 > 2014年

2014年試合結果

3月8日 3月22日 4月12日 5月24日 6月28日 7月12日
8月23日 9月13日 10月11日 10月25日 11月8日

2014年3月8日(土)11:00〜13:00
港区青山野球場(ホーム)開幕紅白戦 | 選手成績速報 |

TEAM
黒 組10020--3
赤 組01010--2
 天候にめぐまれ2014年もいよいよ開幕、3年ぶりに紅白戦が開催され総勢22名が集結しました。
 堀内監督率いる平均年齢39歳の赤組と、斉藤主将率いる平均年齢40歳の黒組の対戦。
 赤組先発は吉田投手、黒組先発は大谷津投手。救援はそれぞれ安投手、西村投手とライナーズ全投手が初めて勢揃い。見事な投球に、もはやゲームは次第に黒組vs赤組ではなく、投手陣vs打撃陣の闘いとなっていった。
 さすがに両軍打線ともに苦戦し1点づつ奪い合う大接戦が最後まで続き、投手陣に軍配があがった。中でも特に安定していた大谷津投手が赤組を退け、黒組が勝利した。また敗戦となったものの吉田投手もQS(Quality Start)を獲得した。緊迫した試合の後はいつもビールが美味しい!


上へページの先頭へ戻る

p
復調の大谷津投手が赤組を抑える
p
総勢22名が集結
p
ん〜ウマい!


2014年3月22日(土)12:00〜14:00
墨田区錦糸公園野球場B面(ホーム)第1戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ12430--10
東京JUNKS3044×--11
 暖かな草野球日和、第1戦目は東京JUNKSさんに初めてお相手頂きました。有難うございました。
 先攻のライナーズは初回効率よく1点を先制したものの、その裏失策も絡み一気に3点を失い序盤からピンチ。しかし二回 大塚二塁手のタイムリーで同点へ追いつき、続く三回にも斉藤亨・山本両選手の連続安打、金子右翼手の三塁打、吉田投手の安打などで4点先行しベンチは歓喜に沸いた・・・
 しかし東京JUNKSさんは追撃の手を緩めなかった。三回一死からツーランを放ち、さらに二死からライナーズが痛恨の失策。7対7となり継投のいない吉田投手を苦しめた。二度の振出しからライナーズ打線は、中田三塁手のタイムリーなどで再び3点を先行したが、またもや猛追に逆転を許し惜しくも接戦を逃した。ライナーズは諦めずよく粘った。


上へページの先頭へ戻る

p
三回表 中堅へタイムリー三塁打
p
孤軍耐え続け完投
p
同点のタイムリー


2014年4月12日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第2戦 | 選手成績速報 |

TEAM
東京M_0011---2
ライナーズ4212---9
 快晴に恵まれた第2戦目は東京M_さんにお相手頂きました。有難うございました。
 後攻ライナーズは初回連続安打などで開始早々 無死満塁の大ピンチ。しかし先発大谷津投手は、落ち着いた投球で一人ずつアウトに捕り、なんと無失点で守りきった。ピンチの後にチャンスあり。その裏、相手投手が立ち上がりに苦しみライナーズは幸運にも4点を獲得し大きくリードした。
 二回には斉藤主将ヨレヨレのソロ本塁打。疲れて果て本塁で倒れ込んだのが功を奏した。その後も毎回少しずつ加点し、大谷津ー吉田の投手リレーで最後までリードを守り続けた。また望月左翼手は、最終回一死満塁で適時打を放つなど今日3打点の大活躍だった。レッドライナーズ以後13年かけてやっと50勝へ到達した。


上へページの先頭へ戻る

p
最終回 一死満塁でタイムリーを放つ
p
好走塁で見事生還
p
敵軍ヒミツ兵器


2014年5月24日(土)14:00〜16:00
墨田区錦糸公園野球場A面(ビジター)第3戦 | 選手成績速報 |

TEAM
関東S.F.21004TU-7
ライナーズ15013×-10
 夏日となった第3戦は2年ぶりに関東スローフーズさんにお相手いただきました。
 初回 2点を失い出鼻を挫かれ早くも消沈のライナーズ。何とかムードを変えようと、その裏二死から吉田三塁手が2塁打を放ち、三盗の後 捕逸の間に本塁を陥れチームを鼓舞した。
 これに応え二回裏、相手投手の乱れに乗じ、満塁から岩瀬・味方両選手が適時打を放つなど、打者11人の猛攻で一挙5点を奪い逆転に成功した。
 先発西村投手も三回まで安定した投球を続け、四回からは安投手が救援し4点リードを守っていた。しかし五回スローフーズさんの猛攻に4点を奪われ、終盤で振出しに戻ってしまった。
 残り時間わずかの五回裏、二死でも諦めず安・岩瀬・浜野各選手の3連打でついに勝越し、辛くも逃げ切った。『野球は2アウトから』と言われるが、この日二死からの得点は何と6点に及んだ。


上へページの先頭へ戻る

p
二回裏 二死満塁で逆転タイムリー
p
本日2安打3得点
p
3時半の男


2014年6月28日(土)12:00〜14:00
墨田区錦糸公園野球場A面(ビジター)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ--------
関東S.F.--------


上へページの先頭へ戻る


2014年7月12日(土)17:00〜19:00 ナイター
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第4戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ110205-9
ピクシーズ001024-7
 ナイターとはいえ30度を超える猛暑の中、ピクシーズさんに初めてお相手いただきました。
 初回先攻ライナーズの斉藤主将が、左翼へいきなりソロ本塁打を放ち先制。二回にも1点を加点したものの、相手投手の巧みな投球と先発吉田投手の緊迫した投げ合いのなか加点は進まなかった。じりじりと体力を消耗するライナーズは三回までに1点差に詰め寄られた。
 四回一死から期待の若手新人 新田二塁手が中堅へ三塁打を放ち、中盤で貴重な追加点を挙げるも、五回にはまた1点差に詰め寄られ僅差は続いた。
 最終回 ライナーズは無死満塁で吉田投手が左翼へ適時打を放つと、これが走者一掃の敵失となり、幸運にも大きく6点をリード。しかしその裏ピクシーズさんも猛攻で追撃、一死満塁から中堅へ走者一掃の適時打を放つなど2点差まで追い上げ、なおも二走者を置きサヨナラを狙う。時間ギリギリまで攻防は続いたがライナーズは危うく難を逃れ終了した。最後まで辛抱の連続だった。


上へページの先頭へ戻る

p
四回 デビュー戦で適時三塁打を放つ
p
光る三塁好守備
p
パパ頑張ってぇ〜


2014年8月23日(土)17:00〜19:00 ナイター
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第5戦 | 選手成績速報 |

TEAM
東京JUNKS10403--5
ライナーズ0014TU--5
 17人が集結した第5戦は、東京JUNKSさんにお相手頂きました。有難うございました。
 ライナーズは久しぶりの活動とあって初回から緊張しガチガチ。連係プレーもままならず、見るからに頭の中が真白になっているようだった。
 初回1点を先制されたあと投手戦へ移ったが、三回ついにライナーズは失策を絡め大きく崩れ、5点をリードされた。
 これに対しライナーズは、敵バッテリーの巧みな投球に翻弄されつつも、必死で敵失を稼いだ。打者いわく、これは捕球しにくい打法なのだそうだ。ほんまかいな?
 しかしこのインチキ打法で四回に2点を加点し真価を発揮。続いて今度は本当のツーランで何と同点に追いついてしまった。おそるべしライナーズ。
 だがこんな戦法は長続きするはずもなく、五回すぐに3点をリードされ、ここで時間切れ。裏の攻撃があっても3点をひっくり返すのはまず困難で実質の敗戦。
 とはいえ記録上は引分となり、年間目標まであと一勝に迫った。


上へページの先頭へ戻る

p
四回裏 左中間へ同点ツーランを放つ
p
一見普通の打法だが
p
骨折治りみごと復帰


2014年9月13日(土)17:00〜19:00 ナイター
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第6戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ391012-16
東京M_000104-5
 今季折返し地点の第6戦目は東京M_さんにお相手頂きました。有難うございました。
 この日ライナーズ打線は初回3得点で先制し、続く二回には打者14人が単打をつなげて9点を挙げゲームの流れを引き寄せた。1イニング9得点するのは、過去ライナーズとして例のない珍事。
 一方大量得点の援護をもらった先発吉田投手は安定した投球で、三回までノーヒットノーランの好投を見せた。
 最終回には東京M_さんの猛烈な追撃を浴びたが、この追撃がもっと早い回に始まっていたら試合の流れは逆だったかもしれない。
 この試合では投手陣が捕手を務め、捕手の苦労を体験した。またこの試合で今季目標勝率.400を確保した。


上へページの先頭へ戻る

p
投球に活かすため投手陣が捕手体験
p
美技!右翼前ゴロ
p
疲労困憊フル出場


2014年10月11日(土)12:00〜14:00 派遣審判付
港区青山野球場(ホーム)第7戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ピクシーズ020274-15
ライナーズ000102-3
 台風到来が危ぶまれた第7戦目はピクシーズさんにお相手頂きました。有難うございました。
 初回からピクシーズさんは走者を溜めじりじりと加点を重ねる一方、ライナーズは3塁まで進塁するも生還できず。先発大谷津投手は打線の援護ないまま踏ん張っていた。
 五回ついにピクシーズさんの打線が爆発。打者13人の猛攻を浴び一挙7点を失い試合の流れを決めた。続く六回も勢いは止まらず、ライナーズお家芸の"野手崩れ"も手伝い、なお4点を献上し、最終回大量14点差となりベンチ内は諦めムード。
 こんな中、遅刻して来たため試合の流れに無関係な中田三塁手が左翼へ適時打を放ち、ようやく一矢報いた。球場外で元気な野手陣が、試合では始終声なく静かなのはなぜ?


上へページの先頭へ戻る

p
最終回 左翼へ適時打を放ち遅刻挽回
p
人工芝で泥だらけ
p
2安打放ち大活躍


2014年10月25日(土)14:00〜16:00 派遣審判付
墨田区錦糸公園野球場A面(ビジター)第8戦 | 選手成績速報 |

TEAM
関東S.F.000321-6
ライナーズ641001-12
 第8戦目は6月に雨天中止となった関東スローフーズさんにお相手頂きました。いつも有難うございます。
 この日初回から敵軍投手の不安な立上がりに乗じ、吉田投手の3ランなどで序盤三回までに11点と大きくリードした。
 中盤以降は毎回 猛烈な追撃にあいながらも、吉田-西村両投手の終始落ち着いた好投でしのぎ、序盤の貯金を使い果たさず守りきった。しかし結果とは逆に、安打や塁打は敵軍の方が多く、ライナーズは完全に打ち負けていた。
 いよいよ次回は今季最終戦。現在、首位打者は出塁率.600以上を3名が争い、本塁打王は2名が、盗塁王は3名が争うと予想され、最終戦では熾烈なタイトル争いが繰り広げられそうです。


上へページの先頭へ戻る

p
最終回 果敢な本塁突入で追加点
p
強打者狙われたか
p
徐々に参戦増える


2014年11月8日(土)11:00〜13:00 派遣審判付
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第9戦(最終戦) | 選手成績速報 |

TEAM
ベイカーズ223112-9
ライナーズ00001TU-1
 最終戦は時折小雨が降る中、4年ぶりにベイカーズさんにお相手頂きました。有難うございました。
 ライナーズは初回から猛攻を受け続け、打線も振わず、序盤大きく引離されワンサイドゲームの展開となった。四回までは0封が続き、完封負けとなる事態に。
 しかし必死で食い下がるライナーズ。五回一死3塁2塁で、斉藤主将が右翼へタイムリーを放ち、危うく0封を逃れた。
 最終戦は落としたものの、活動を予定通りすすめる事ができました。一年間お疲れ様でした!
 また、この試合後 堀内監督は引退を表明、これが最後の試合となった。14年間の現役生活の中で6度の盗塁王に輝き、体力と気力の限界を背負いつつ、最後の最後まで2塁を狙うことは諦めなかった。


上へページの先頭へ戻る

p
五回裏 適時打を放ち0封を回避
p
この振りも見納め
p
全打席出塁で活躍