photo
ホーム > 試合結果一覧 > 2013年

2013年試合結果

3月23日 4月13日 4月27日 5月11日 5月25日 6月8日
7月13日 8月24日 9月14日 10月12日 11月9日

2013年3月23日(土)11:00〜13:00
港区青山野球場(ホーム)開幕戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス510000-6
ライナーズ012223-10
 桜満開春のぽかぽか陽気の中、2013年いよいよ開幕。都心青山のとても綺麗な全面人工芝グラウンドでラシックスさんにお相手頂きました。ありがとうございました。
 初回内野失策を絡め3ランを浴びるなど一挙に5点を失い、いつも通り大量二桁失点の兆し。二回さらに加点されゲームは早くも決着したかに思われたが、先発は西村投手は好投を続け、四回には西村-大谷津-斉藤の併殺などでピンチを切り抜け、三回以降も無失点にとどめ踏んばりを見せた。
 一方打線は二回裏、先頭斉藤主将が左翼スタンドへ1号ソロを放ち反撃ののろしを上げ、続く三回に浜野遊撃手も左翼スタンドへツーラン。毎回少しずつ根気よく加点を重ね、五回またも先頭斉藤主将が同点2号ソロを放ち試合を振出しへ戻した。続いて水江二塁手の打球は投手を強襲し、ついに逆転に成功した。山本・大塚両選手も見事な活躍だった。このようなゲームは35年に一度しか起きないが、最後まで諦めないプレーは素晴らしかった。


上へページの先頭へ戻る

p
特大同点2号を放つ斉藤一塁手
p
逆転の強襲打
p
2ランで追撃

(本日のルール) p振り逃げ

2013年4月13日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第2戦 | 選手成績速報 |

TEAM
S&C004020-6
ライナーズ05111×-8
 第2戦目はチームパートナーのS&Cさんと初対戦いただきました。ありがとうございました。体験入部の方もベンチに入り、ちょっと照れくさいライナーズ。
 初回から両軍ともに投手戦となり、ゲームは二回裏から動き出した。ライナーズは二死から粘り、なんと3連打。さらに昨年不発の田中遊撃手がどうしたことか左翼へ3ランを放ち、この回一気に5点を先制した。本人が一番驚いていた。恐らく株価が上がったせいだろう。
 しかし三回S&Cさんの追撃が始まり、長短打の猛攻であっと言う間に1点差まで詰め寄った。ライナーズはその後も地道に1点づつ加点し必死で逃げるが、終盤まで追撃は止まらなかった。最後は先発西村投手が落ち着いた投球で何とか辛勝した。
 今日初ベンチの安・中田両選手は揃って長打を放ち、貴重な追加点を獲得した。また"死なずに生還する"木村左翼手は、お手本となる見事なプレーだった。


上へページの先頭へ戻る

p
アベノミクス効果で3ランを放つ
p
頼りは町内会長
p
ぜひ入部してネ

LIXIL

2013年4月27日(土)12:00〜14:00
江東区亀戸野球場(ホーム)第3戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ドリームス00400329
ライナーズ10001305
 第3戦目は2年ぶりにドリームスさんにお相手いただきました。ありがとうございました。また前回体験入部のお二人が入部早々揃って大活躍、今日体験入部の金子選手も2連続安打でチームを盛り上げてくれました。ベテラン勢も頑張らねば・・・
 初回ライナーズは木村左翼手のタイムリーで先制し、先発西村投手も好投を続ける中、四回表二死から悪夢の猛攻5連打を受け逆転を許した。
 中盤ライナーズは何とか踏み止まったものの加点出来ず、ふたたび終盤大きく離されそのままゲームは決着した。満塁で二度併殺され残塁も多かったが、ライナーズとしては失点を一桁に食い止め良く善戦した。


上へページの先頭へ戻る

p
初回左中間へ先制タイムリーを放つ
p
無念!満塁で併殺
p
唯一の2連続安打

2013年5月11日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
マキタ学級-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2013年5月25日(土)17:00〜18:30 ナイター
杉並区上井草スポーツセンター野球場C面(ビジター)第4戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス00002002
ライナーズ711102×12
 第4戦目はラシックスさんにお招き頂き、ガンダムの街 杉並区上井草へ。広大な四面人工芝の美しいグラウンド。照明設備は無いのでボールが見えなくなったら終了です。
 広大なグラウンドが功を奏し、初回裏 走者を溜めたライナーズは新人中田三塁手が走者一掃の満塁弾。この回一挙7点を奪取し、試合の流れを大きく引き寄せた。その後も地道に得点を重ね二桁得点となった。この日一番打者の岩瀬中堅手は、初めて右打席にスイッチし全打席出塁する快挙を遂げた。
 一方守備では初めての無失策。特に四回からマスクをかぶった田中遊撃手は、ダイビングキャッチや水江二塁手との連携で封殺。金子右翼手も難しい打球を猛ダッシュして捕殺するなど美技が光った。投手がいないライナーズでは、もう投げるしかない西村投手が先発し安定した投球を展開。西村投手は見事フルイニングを投げきり、チームは4年ぶりにビジター戦で白星をあげた。


上へページの先頭へ戻る

p
初めて右へスイッチし全5打席出塁
p
初回に満塁弾炸裂
p
捕手美技で大活躍

2013年6月8日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第5戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ00422--6
S&C0404TU--8
 第5戦目はチームパートナーのS&Cさんと今季2回目の対戦です。楽しい試合をありがとうございました。今日のベンチも体験入部の方が加わり、とても賑やかになりました。
 初回両軍ともに走者生還出来ず無得点に終わったが、二回裏S&Cさんは先発大谷津投手を激しく攻立て、一気に4点を先取した。追いかけるライナーズは三回表、無死満塁から浜野・斉藤仁両内野手の適時打をはじめ打者一巡の猛攻で同点とし、ゲームを振出しに戻した。続く四回にも山本右翼手の適時打などで加点し、ついに逆転に成功した。
 しかしその裏、暑さに苦しむ大谷津投手にS&Cさんの追撃が襲いかかり、4点を奪われ今度は逆転を許した。
 2点差で最終回を迎え、先頭望月左翼手の三塁打に続き、四回裏から救援登板していた吉田投手が特大の2ランを放ち、再び同点としたが時間切れとなり残念ながら最終回は無効となった。試合は図らずも初対戦と全く逆の形となった。
 この日までに今季新メンバー8名がライナーズに加わり平均年齢は2年も若返り、ようやく平成時代を迎えた。


上へページの先頭へ戻る

p
最終回 特大の同点2ランを放つ
p
入部早々片靴受難
p
見事左翼へ三塁打

(本日のルール) p振り逃げ

2013年7月13日(土)17:00〜19:00
港区青山野球場(ホーム)第6戦 | 選手成績速報 |

TEAM
東京M_10000203
ライナーズ120111×6
 いよいよ夏本番、老齢軟弱ライナーズは灼熱地獄を避けて夏場(7月〜9月)はナイター試合。さらに外野の打球を追いかける気力も体力もないためコンパクトな青山野球場にて、東京Mさんと初めて対戦頂きました。
 この日斉藤監督代行は夏場でも元気な若手新人選手を一番からズラリと並べラインナップした。初回ライナーズは外野失策の間に1点を失ったが、その裏すぐ中田三塁手の適時打で同点とした。二回には吉田遊撃手が場外の墓石を直撃する2点本塁打を放った。みごと勝越しに成功したが、この日の東京は盆入りだ。しかしご先祖様の怒りをよそに、吉田遊撃手は四回にも二打席連続となるソロ本塁打を放ち、罰当たりにも負けぬ大当たりを披露した。
 一方 先発西村投手は落ち着いた投球で更なる失点を食い止めた。降板後2ランを浴びたものの、金子右翼手をはじめ若手選手の好守備や、望月左翼手の適時打などで何とか逃げ切る事が出来たが、試合運びには不安要素も多かった。


上へページの先頭へ戻る

p
1失点の好投を続ける西村投手
p
場外へ本塁打
p
同点の適時打

2013年8月24日(土)17:00〜19:00
港区青山野球場(ホーム)第7戦 | 選手成績速報 |

TEAM
スローパーズ110151-9
ライナーズ100100-2
 今季第7戦目は根本レッドスローパーズさんと初めての対戦。有り難うございました。両軍ともに赤いユニフォームで見分けが・・・
 初回 外野失策で1点を先制されたものの、その裏 先頭打者岩瀬中堅手が左中間スタンドへ同点弾を放ち、すぐに同点とした。
 その後も両軍少しづつ加点失点を繰返し、四回まで2対3と緊迫した接戦が続いた。五回表 先発西村投手に代わり吉田遊撃手が登板。試合後の飲み会が気になり始め、集中できず5点を失い、この日初めて試合が大きく動いた。今日のライナーズ打線は元気なく残塁が多く、このまま最後まで挽回出来なかった。
 しかしこの元気がようやく出たのは試合後の"新人歓迎会"。今季後半、新人王争いにも注目です。


上へページの先頭へ戻る

p
初回に同点の先頭打者本塁打
p
捕手でフル出場
p
試合後にゲンキ!!

2013年9月14日(土)17:00〜19:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第8戦 | 選手成績速報 |

TEAM
東スポ1050---6
ライナーズ1412---8
 第8戦目は東スポさんと2年ぶりの対戦。楽しい試合をありがとうございました。
 初回は両軍ともに1点づつ得点し緊迫のスタート。二回裏一死満塁で先発登板していた吉田投手が自ら満塁弾を放ち、一挙にリードしゲームの流れを掴んだかに思えた。
 しかしすぐ三回表には東スポさんの激しい追撃にさらされ、打者10人の猛攻になす術もなく5点を献上し逆転を許してしまった。
 追いかけるライナーズ、その裏二死満塁から山本右翼手が粘り強く四球を選び同点とした。
 四回には西村投手が登板し無失点に抑え、その裏 走者2人を置き二死から、この日途中から捕手へ入った斉藤(仁)一塁手が左翼を越える2点三塁打を放ち、見事に逆転。時間的にこれがサヨナラ打となり、チームは4年ぶりに5勝を達成した。
 いよいよシーズンも終盤。本塁打王は独走状態だが、打得点王や盗塁王はまだ混戦中。今季のタイトル争いは激しそうだ。また試合後には役員会が開かれ、野球部ではテニスコートを確保しない事が決まった。


上へページの先頭へ戻る

p
最終回 サヨナラの三塁打を放つ
p
渾身の満塁4号弾
p
今季初の本塁生還

(本日のルール) p塁上のふたり

2013年10月12日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第9戦 | 選手成績速報 |

TEAM
マキタ学級12003--6
ライナーズ00006--6
 第9戦目は5月に雨で流れてしまったマキタ学級さんと再戦。10月なのに気温30度を超える暑さの中お相手頂き有り難うございました。
 この日先発登板した吉田投手は落ち着いて安定した素晴らしい投球だったが、序盤野手失策などで先制された。さらにライナーズ打線は相手投手の技巧に凡打の山を築き、四回まで援護出来ない状況が長く続き点差は大きく開いた。
 しかし最終回 相手投手が交代。油断したのか6四球を出し、なんと2安打を含む打者12人で同点に追いついてしまった。トリッキーな審判に翻弄されながらも他力でドロー、4年ぶりの勝越しが確定した。またレッドライナーズ50勝まであと1つと迫った。
 一方気になるタイトル争い。昨年は10名だった打撃最高賞の出塁賞(.420以上)は、既に7名が確定しており、最終戦で何名増えるか期待されている。また今季で最後の打率部門は3名で .533以上の競り合いとなり、打得点王は5名、本塁打王は2名、盗塁王は4名での争いとなる見込み。


上へページの先頭へ戻る

p
凡打の山に暗雲ただようベンチ
p
先発して見事完投
p
反則打球で〜す

(本日のルール) p反則打球とは

2013年11月9日(土)12:00〜14:00
墨田区錦糸公園野球場B面(ホーム)最終戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ00000000
東京M_000020×2
 季節も変わり風が冷たくなってきた最終戦は、東京Mさんにお相手頂きました。今季は大変お世話になり有難うございました。
 最終戦は初めての錦糸公園野球場。全面人工芝でベンチもきれい、駅からも近く快適。今季最後でタイトル争いも絡み、出場は何と17人。ほぼ総入替えとなる選手交代に、監督代理の斉藤主将を始めベンチは大わらわ。打者も打順を覚えられないほどだった。
 先発西村投手、リリーフ吉田投手ともに見事 失点を最小限に抑えた。しかし打線は毎回走者を塁へ送るも、相手投手の巧みなピッチングに封じ込められ、3度の三塁走者も遂に生還果たせず完敗した。
 おかげ様で今季は天候にも恵まれ10試合を消化することが出来ました。一年間お疲れ様でした!


上へページの先頭へ戻る

p
おまけ試合で疑惑!?のピッチング
p
無念、タイトル逃す
p
来季は復調に期待!

(本日のルール) p同時は「セーフ」