photo
ホーム > 試合結果一覧 > 2012年

2012年試合結果

3月24日 4月14日 4月29日(1) 4月29日(2) 5月12日 6月9日(1)
6月9日(2) 6月23日 7月14日 7月28日 8月25日 9月8日
10月13日 10月27日 11月10日

2012年3月24日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
マキタ学級-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2012年4月14日(土)12:00〜14:00
江東区夢の島野球場 第10面(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ドリームス-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2012年4月29日(日・祝)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)開幕戦第1試合 | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス040000-4
ライナーズ200000-2
 今季は雨で2試合が流れ、ようやく迎えた開幕戦。春うららならず初夏のような暑さの中、ダブルヘッダー第1試合のお相手はラシックスさん。
 初回表 先発袖山投手は磐石の立ち上がりで三者を打ち取り、その裏の攻撃では押出しの後 袖山投手自ら安打を放ち計2点を先制した。
 しかしラシックスさんは二回すぐ、四死球と失策に浮き足立つライナーズを一気に攻立て無死のまま逆転。完全にリズムは崩れ、さらに失策は続きアウトがひとつも取れない状況を救ったのは岩瀬(公)二塁手だった。無死満塁でニゴロをさばき一死を取り、ようやくチームは落ち着きを取り戻した。
 この後四回には一死満塁で1-2-3の併殺するなど好プレーで失点を食い止め続けたが、ライナーズ打線は8三振を喫し、あと一歩届かなかった。完投した袖山投手は7個の三振を奪い好投したが、打線の援護なく、3年連続で開幕登板を努めて初の黒星。


上へページの先頭へ戻る

p
打線援護なくとも7奪三振で完投
p
今日はホント暑いね
p
貧打に悩む首脳陣

(本日のルール) p振り逃げ

2012年4月29日(日・祝)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)開幕戦第2試合 | 選手成績速報 |

TEAM
関東S.F.08000--8
ライナーズ0081X--9
 もはや体力も残り少ない第2試合。お相手頂いたのはフレッシュな関東スローフーズさん。うらやましい。ならば我軍もと堀内監督はチーム1番の若手 近藤中堅手を先発に送った。
 まだまだ元気一杯の近藤投手は初回三人を打ち取り好発進。しかしどうした事か二回に四死球と不運なヒットで3点を許し、緊急登板した西村投手も二死後の野手失策から満塁弾を浴び悲運の大量失点。まさに悪夢。
 重くのし掛かる序盤の8点。みな守り疲れ意気消沈。そんな中、古参 飯田捕手が体にムチ打ち、声を出し一塁カバーへひた向きに走る。この時、輝き滴り落ちる汗に"女神"が舞い降りた。
 三回裏 突如打線が爆発。全員で繋ぎあい怒濤の14人攻撃でなんと同点に追いついてしまった。続く四回には四球を選んだ岩瀬(知)遊撃手が逆転走者として生還した。生きて出塁する大切さがわかる。西村投手は三回以降みごと無失点に抑え奇跡的に逆転勝利を収めた。草野球は本当に不思議だ。


上へページの先頭へ戻る

p
序盤 悪夢の大量失点。しかしこの後・・・
p
四球後に同点生還
p
ベルト忘れ運逃げる

2012年5月12日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第3戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ300110-5
マキタ学級102301-7
 天候に恵まれた第3戦。本日のお相手はマキタスポーツさん率いるマキタ学級さん。芸人さん達のチームです。先発はライナーズ袖山投手、マキタ学級さんはアントニオ小猪木さん(西口プロレス)でプレイボール。
 初回ライナーズは立上がり制球に苦しむマキタ学級さんのおかげで3点をゲット。しかしその裏からジリジリと追撃が迫る。三回裏には敵軍カズミファイブさんの長打などでついに同点に追いつかれた。
 四回ライナーズは敵失で1点を加えたものの、その裏またもや二死後の失策から3点を献上し逆転を許した。芸人の皆さんは数々の修羅場をくぐり抜けて来ただけに、さすが逆境に強い。
 五回表 袖山投手自ら二塁適時打で1点差に詰め寄るもここまで。みごと自責1点で完投したが、またもや野手が足を引っ張る残念な結果に。でも"臭"野球的ドラマは満載でした。


上へページの先頭へ戻る

p
二回表 チーム復帰後初安打を放つ奥中堅手
p
下西選手デビュー
p
カズミ5さんと

2012年6月9日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
東京 Eagles-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2012年6月9日(土)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
Red Stars-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2012年6月23日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第4戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ2620---10
タオルズ0060---6
 第4戦はタオルズさんと3年ぶりの対戦。ライン引きなどお手伝い有り難うございました。また大泉さんも仙台から応援に来てくれました。
 この日先行ライナーズは初回から打者8人で2点を先制。その裏も、先発袖山投手が落ち着いた立上がりで打者3人を打ち取り、好スタートをきった。
 なおも二回表、大塚二塁手16試合ぶりの安打や敵失などで3点を追加、さらに中山遊撃手が中堅へ3点適時打を放ち主導権を握ったかにみえたが、タオルズさんの猛追も凄かった。
 二回裏は一死満塁のピンチを何とか踏ん張り凌いだものの、ついに三回裏 4失策と4本の長短打の猛攻に合い大量6点を失った。ライナーズはこの日左翼手と右翼手を欠いていたため、不慣れな守備でチームワークや中継が乱れていた。
 最終回、左翼を守る中山遊撃手が捕球の際 両足をつるアクシデント。3年前の左翼骨折事故を彷彿させた。タオルズさん戦で左翼は鬼門か。それでも試合終了まで頑張り守備についた。どんなにリードしていても安心できないゲームでした。お疲れ様!


上へページの先頭へ戻る

p
二回表 決勝打となる3点適時打を放つ
p
タッチアップ生還
p
仙台から応援に
中山内野手(両腓腹筋痙攣)

2012年7月14日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2012年7月28日(土)12:00〜14:00
江東区夢の島野球場 第10面(ホーム)第5戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ11131--7
ペッパーズ1442×--11
 第5戦、猛暑の中お相手頂いたのは、2年ぶりの対戦となった年齢層の近いペッパーズさん。
 初回、積極的に先頭岩瀬遊撃手が機動力を活かし先制した。しかしペッパーズさんが攻守で次々と繰り出すベテランの業に、ライナーズは成す術もなく、中々1アウト目がとれず、回を追う毎に大きく水をあけられてしまった。
 今日内野へ入った近藤選手は3安打の猛打。二回浜野、四回山本、五回橋本の各選手も本塁打を放ち応戦したが届かなかった。
 しかしこの灼熱地獄の中、先発袖山投手は見事に完投し、打線もよく奮戦し点差を縮めた。本当にお疲れ様でした。
この日堀内監督は「監督に専念する」と、終始ベンチから戦況を観察。また元ライナーズ阿部夫妻も応援に来てくれました。暑い中ありがとうございました!


上へページの先頭へ戻る

p
四回表 左翼へ3ランを放ち猛追する
p
二回左中間へソロ
p
五回にも追撃ソロ

2012年8月25日(土)17:00〜19:00 ナイター戦
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第6戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス201011-5
ライナーズ000040-4
 第6戦は久しぶりのナイターでラシックスさんにお相手頂きました。この日は監督がギックリ腰のため、主将が代わりに指揮を執りました。
 初回からライナーズは一死後から3連打を浴び、続く2連続内野失策で2点を先制された。やはり老齢軍のナイター戦は難しくなってきたか。
 一方攻撃では三回まで毎回出塁するものの、あと一歩及ばず生還出来ない状況が続いた。その間も失点に直結する失策でジリジリと失点し五回まで4点差となってしまい万事休す。
 しかし四回に投入した袖山・田中・水江各選手が五回に連続出塁した後、原田三塁手が左中間へ同点となる満塁弾を放ち、見事試合を振出しに戻した。
 しかし六回にはまたも失策から失点し、そのまま自滅した。この日投手陣は西村・袖山と継投し自責は0だっただけに残念。また浜野一塁手は創部以来初めて100試合出場を果たした。


上へページの先頭へ戻る

p
五回裏 左中間へ同点満塁弾を放つ
p
一二塁間へ安打
p
投手陣は自責点0

2012年9月8日(土)17:00〜19:00 ナイター戦
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第7戦 | 選手成績速報 |

TEAM
DAC460340-17
ライナーズ300001-4
 第7戦はDACグループさんに初めてお相手頂きました。元気一杯、若さが違います。
 この日投手不在のライナーズは先発に老兵橋本三塁手をマウンドへ送った。先発で複数回投げるのは10年ぶり。野手陣もいつもと違う位置だった。
 初回からライナーズは四死球・失策に乗じて猛打を浴び、二回までに大量10点を献上。一方攻撃では初回先頭水江二塁手の中堅前安打を皮切りに、立ち上がり3点を返すなど序盤乱戦模様となった。しかしライナーズの追撃は早くもここで終了。毎回塁に走者を送るも息を吹き返す事はなかった。この後ライナーズは四回にも自滅がらみで3点を献上、五回から救援に斉藤中堅手を登板させたが、不運にも内野失策によって更に4点を失い、そのまま大惨敗に終わった。
 しかしこの日、水江二塁手は三度の美技を披露。倒れながら飛球も好捕、擦りむいてもボールを離さなかった。田中三塁手と平松一塁手の併殺守備も見事だった。平松部長は今季2度目の出場で人数不安を払拭した。


上へページの先頭へ戻る

p
惨敗の一方でファインプレーも光る
p
逆境の中でも力投
p
今季2度目の出場

2012年10月13日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)第8戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ22003027
マキタ学級000422TU8
 第8戦は いつも明るく元気なマキタ学級さんと今季2回目の対戦。気候も涼しくなって絶好の草野球日和でした。
 序盤4得点でリードしたライナーズだったが、中盤になり突如マキタ学級さんの猛打が炸裂。最終回まで両軍打合いのシーソーゲームとなった。
 先発した西村投手は安定した投球で六回を無四球完投し、牽制刺も成功させた。また五回には逆転の3ランを放ち、投打で大活躍した。
 この日初めて遊撃に入った山本選手は無失策の素晴らしい守備をみせ、打撃では3安打を放った。今季好調の大塚・片山両選手は2安打を放った。また原田三塁手も2本の長打で3打点を挙げた。
 しかしこの乱打戦を制したのはマキタ学級さんだった。前回同様 苦境から中盤追い上げ逆転する、まさにプロレス試合を彷彿させるマキタ学級さんのお家芸だ。
 ライナーズはこれで今季6敗目、もう後がない。ついに残り試合全勝しなければ目標に届かぬ崖っぷちに立たされた。


上へページの先頭へ戻る

p
五回表 左中間へ逆転3ランを放つ
p
復活の赤鉢巻き
p
好守備&3安打

(本日のルール) p「道」を走れ

2012年10月27日(土)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ビジター)第9戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ0020---2
JEA野球部7071---15
 すっかり秋めいて涼しくなった第9戦は、JEA野球部さんからお誘い頂き初対戦、ありがとうございました。
 この日のライナーズは投手不在のうえ人数もギリギリ。そんな中、入部が期待されている大谷津さんと鴨志田さんがアメ横で1500円のスパイクを新調して駆けつけてくれました。ホント助かりました。また嬉しいことに、新婚のシュンスキー捕手がお嫁さんを連れて第9戦目にして今季初出場。さらには妊婦の岩瀬(公)二塁手も応援に駆けつけ、久しぶりのベンチ入りで一層おめでたムードに。
 一方ゲームは言うに及ばず "いつも通り"の走塁ミスやポロポロ失策連発でご覧の通りの大惨敗。おまけにノーヒット。JEA野球部さんのお情けによりノーヒットノーランを何とか免れた次第。
 いよいよ次回11/10(土)は、MVP栄冠の行方を占う今季最終戦。たくさんのご参加をお待ちしています!!


上へページの先頭へ戻る

p
ようやく本日開幕した新婚王子
p
新婦驚愕の野球
p
おじさん腹


2012年11月10日(土)12:00〜14:00
豊島区総合体育場野球場(ビジター)最終戦 | 選手成績速報 |

TEAM
REDFOX023520-12
ライナーズ110001-3
 今季最終戦は1年ぶりに強剛レッドフォックスさんにお招き頂きました。とても綺麗な人工芝グラウンドに感激!ありがとうございました。
 昨年は22失点しているだけに何とか点差を縮めたいライナーズ。監督は「今日は両腕が骨折している」とかでベンチで応援に専念した。先発西村投手は幸先良く初回を0点に抑え、更にその裏ライナーズが先制したものの、瞬く間に逆転され見る見るうちに点差はどんどん開いて行った。
 ライナーズも追撃しようと毎回塁に走者を送るも、あと一歩届かず、終わってみれば13残塁。珍しく失策が少なく健闘しただけに、もう少し縮められたかもしれず残念。
 今季は2勝に終わり目標の4勝には遠く及ばず、星0.5からの脱出は叶わなかった。しかし全員の努力で4年ぶりに10試合を見事達成した。


上へページの先頭へ戻る

p
執念の2安打で奮闘 木村左翼手
p
一塁定着なるか
p
珍プレー起こる