photo
ホーム > 試合結果一覧 > 2011年

2011年試合結果

3月26日 4月9日 4月29日 5月14日(1) 5月14日(2) 5月28日
6月11日(1) 6月11日(2) 6月25日 7月9日 7月23日 8月13日(1)
8月13日(2) 8月27日 10月15日 10月29日 11月12日

2011年3月26日(土)11:00〜13:00
江戸川区篠崎公園A野球場(ホーム)震災により中止 | 選手成績速報 |

TEAM
REDSTARS-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年4月9日(土)11:00〜13:00
足立区舎人公園野球場(ホーム)震災により中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ペッパーズ-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年4月29日(金・祝)16:00〜18:00
江東区亀戸野球場A面(ホーム)開幕戦 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ10000203
東スポ00001001
 未曾有の大震災に伴い一時的に活動を停止していましたが、ようやく開幕することが叶いました。お相手頂いたのは4年ぶりの対戦となる東スポさん。この日の主将は、就任後初の公式戦で、いきなり監督代行を務めることに。
 一回表ライナーズは、先頭の木村左翼手が出塁後、原田三塁手の犠牲フライで先制したものの、その後延々と胃が痛くなる様な投手戦が続いた。
 五回裏ついに同点に詰め寄られたが、すぐに六回には、またも先頭木村左翼手がセーフティバントで懸命の出塁。原田三塁手の適時打などで勝越しの追加点を挙げ、均衡を破った。
 この日先発袖山投手は、打線の援護ない中で7三振を奪い、七回をひとりで投げきり圧巻の奮闘。また斉藤主将の見事なガマン采配により、少ない点差で崩れる事なく、最後までリードを保った。


上へページの先頭へ戻る

p
六回裏、セーフティバントが均衡破る
p
七回7奪三振で完投
p
主将がガマンの采配

2011年5月14日(土)10:00〜12:00 第一試合
江東区夢の島野球場10面(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
Bソックス14011--7
ライナーズ10000--1
 今季第2戦・第3戦は無謀にもダブルヘッダー。第一試合目はブラックソックスさんにお相手いただきました。
 一点を先制されたライナーズは一回裏、内野安打で出塁した岩瀬二塁手が俊足を活かし一気に三塁へ。その後 橋本三塁手の右方向への技巧打で同点に追いた。
 しかし二回表、Bソックスさんは先発袖山投手を攻め立て、本塁打を含む6安打の猛攻で4点を奪取。ライナーズを大きく突き放し、この時点で試合を決定づけてしまった。
 何とか追いつきたいライナーズだが、慣れないサウスポーにタイミングが合わなかったか、三振と凡打で袖山投手を全く援護できず完敗。残塁と自滅のライナーズ、春先からの練習不足が露呈したか。


上へページの先頭へ戻る

p
四回裏、低目に食らい付いて執念のヒット
p
ベンチに疲れの色も
p
ファウルで粘り出塁

2011年5月14日(土)12:00〜14:00 第二試合
江東区夢の島野球場3面(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
ドリームス003002-5
ライナーズ61200×-9
 ダブルヘッダー第二試合目は、大震災液状化で球場が使用出来ない浦安地域の明海ドリームスさんと初対戦。
 ライナーズ先発は今季初先発となる近藤投手。一回表一死 走者1塁、あわや中堅前に抜ける打球を水江二塁手が何と足で蹴り上げ、二塁でフォースアウトにする超美技にも助けられ無失点の立ち上がり。
 流れに乗りたい打線はその裏、堀内監督の2点適時打を含め打者一巡の猛攻で、一挙6点を先制し近藤投手を援護。一試合目の貧打はどうなったのか?
 一方ドリームズさんも三回表 特大のツーランなどで追撃、六回まで5点を返した。しかし本来なら5点では済まなかったはず。ライナーズは毎回走者を背負い終始危うい展開で、得点差のわりには決して快勝とは言い難い内容。
 とは言え、老齢軍ダブルヘッダーをよく耐え凌いだ。昨シーズンの2勝に、今季は早くも届いた。


上へページの先頭へ戻る

p
初回、センターへ2点タイムリーを放つ
p
今季初安打でご機嫌
p
先発して今季初勝利

(本日のルール) p塁上のふたり

2011年5月28日(土)13:00〜15:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
REDSTARS-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年6月11日(土)10:00〜12:00
江東区夢の島球場12面(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ドリームス-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年6月11日(土)12:00〜14:00
江東区夢の島球場8面(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
明海小OB会-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年6月25日(土)9:00〜11:00
江戸川区篠崎公園A野球場 第1面(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ000000-0
西部電機1340109-27
 このところの雨で3試合が流れ、ようやく今季4戦目。毎年対戦している西部電機さんにお相手頂きました。早朝から有り難うございました。
 昨年は0対12、今年はなんと0対27の驚愕の大差。しかもノーヒットノーランのおまけ付。目標の1点はおろか、二塁ベースへ行くことも出来なかった。(次回は打順も回って来ないかも・・・)
 このゲームさすがに解説しようもなく、決して眠かったわけでも、BBQが中止になった悲しみからでもなく、ただただ「とても弱かった」。
 ちなみに27失点中13点は野手の失策。すごいぞライナーズ!最終回は橋本三塁手が、なんと9年ぶりに登板。9失点も自責は1点だった。
 みんなで、もんじゃ食べて元気出して頑張ろう!


上へページの先頭へ戻る

p
二回表、痛いデビュー初打席
p
朝はもぅ勘弁して
p
9年ぶりに堂々登板

2011年7月9日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
REDFOX40486--16
ライナーズ0011TU--2
 いよいよ本日梅雨が明け、猛暑。レッドフォックスさんと初対戦です。またレッドライナーズ100戦目となり今季初めての本拠地。今年は大型スプリンクラーが両翼に設置され、一気に散水できるようになりました。(でも、相変わらず外野の芝は伸び放題。花まで咲いてる・・・)
 ゲームの方も相変わらず散水機に負けず劣らずの大放水。いつもの倍以上のエラーで崩れ、4本塁打を含む20安打を浴び大放水の22失点。守備時間が長く疲労困憊の打線が、先発袖山投手を援護できるはずはなかった。
 最終回は時間切れのため四回コールドだが、ここ2試合での失点は、なんと49。頑張れライナーズ!くれぐれも熱中症には気をつけてネ。


上へページの先頭へ戻る

p
新登場の大型スプリンクラーが大放水
p
2安打の大当たり
p
援護なく孤軍奮闘

2011年7月23日(土)16:00〜18:00
江東区夢の島球場8面(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
東スポ01050--6
ライナーズ01202--5
 東スポさんと今季2回目の対戦です。台風一過で幾分涼しくなりラッキー。この日は延べ22人もの皆さんにご参加頂き大変ありがとうございました。
 試合は序盤から投手戦となり拮抗。二回表に1点を先制されたものの、その裏すぐに安打出塁していた先頭橋本三塁手が、敵失の間に本塁へ突入し同点とした。三回裏にも、二死から敵失の間に二者が生還し2点をリードした。しかし四回すぐに、自軍失策などで一気に5点を奪われ、今度は3点を追いかける形となってしまった。
 最終回には、継投していた西村投手自ら中堅前に適時打を放ち1点差に詰め寄り粘ったが、力及ばず3塁2塁に走者を残したまま惜敗した。この日"夜の部"のため体力を温存したのか、ライナーズの安打はわずか3本だった。
 試合後は月島のもんじゃ屋さんで、新人歓迎会を兼ねて暑気払いが行われました。この日今季6人目となる中山さんが新たに入部されました。今季ライナーズは3連敗。草野球はどんなに負けても、ビールがウマいから不思議。次回はWヘッダーだ。


上へページの先頭へ戻る

p
二回裏 老体にムチ打って同点の生還
p
1点差に詰め寄るも
p
もんじゃ&ビール

2011年8月13日(土)15:00〜17:00 第一試合
江東区猿江恩賜公園野球場(ビジター) | 選手成績速報 |

TEAM
SIDEWAYS00263--11
ライナーズ44001--9
 第7戦・第8戦は、サイドウェイズさんにお相手頂き、真夏のダブルヘッダーとなりました。
 先頭岩瀬遊撃手と二番山本右翼手の連続安打で先制。その後も打者一巡の攻撃で一挙4点を奪った。二回にも堀内監督、滝沢一塁手の連続安打などで更に4点を追加、試合の流れを掴んだかに思えた。
 しかし三回の表からSW軍は先発原田投手捉え始め、遂に四回打線が爆発。2ホーマーを含む打者一巡の猛攻撃で一挙に1イニング6点を返し見事同点に戻した。更に続く五回にも二死からライナーズ失策に乗じ、連続長打で3点を加え逆転に成功した。
 最終回 ライナーズの追撃は届かず、2点差で惜敗した。老齢ライナーズにとって、一試合目からとても疲れてしまった。


上へページの先頭へ戻る

p
四回裏 左中間へ適時三塁打を放つ
p
竜登 進塁打
p
中堅へ適時打

2011年8月13日(土)17:00〜19:00 第二試合
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ00205--2
SIDEWAYS0202TU--4
 ダブルヘッダー第2ゲームは日が陰り幾分涼しくなり、18:00から照明が点きナイトゲームとなりました。
 第2ゲームは両軍ともに疲れ切ってしまったか、打線が静まり緊迫した投手戦に。投手がいなくなったライナーズは、近藤中堅手が先発登板。もちろん交代もいない中、二回に2ランを浴びたものの、素晴らしい好投を見せた。
 しかし打線は振わず、三回に同点へ追いついたが、近藤投手を援護するまでには至らなかった。五回表途中で時間切れとなったため、またしても2点差で惜敗した。
 今季5連敗となったライナーズ。毎年合宿前に行っているチーム評価では36段階中35番目、過去最低の星0.5となった。いかにもライナーズらしい(笑)


上へページの先頭へ戻る

p
五回表 入部初安打を放つ
p
大当たり3安打
p
こんなに汚して

2011年8月27日(土)15:00〜17:00
川口市芝スポーツセンター(ビジター)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
T-1000-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年10月15日(土)12:00〜14:00
江東区夢の島球場3面(ホーム)雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ドリームス-------0
ライナーズ-------0


上へページの先頭へ戻る


2011年10月29日(土)11:00〜13:00
江東区猿江恩賜公園野球場(ホーム) | 選手成績速報 |

TEAM
ラシックス00001045
ライナーズ10005118
 第9戦は1年半ぶりにラシックスさんとの対戦。いつもながら今回も好激戦となりました。
 ライナーズは3ヵ月ぶりの登板となる西村投手が先発。丁寧な投球で得点圏走者の生還を許さなかった。一方打線は初回、敵失で先制するも、その後相手投手の技巧にはまり両軍ともに膠着が続いた。
 五回外野の失策により同点に追いつかれたものの、田中三塁手の見事な併殺で追撃を抑えた。さらにその裏の攻撃では、先頭岩瀬遊撃手の内野安打を皮切りに、敵失を含む四安打で一挙5点を奪ったが、試合の流れはまだ決まってはいなかった。
 ラシックスは、最終回二死満塁から左中間へ長打を放ち、中継がもたつく間に本塁打とし、ついに二点差に詰め寄り、最後に凄まじい粘りを見せた。
 しかし西村投手は落ち着いた投球で後続を抑え、交代投手のいない中、見事完投で連敗を止めた。
 堀内監督はこの日初めてL's変則シフトを試みた。序盤は不慣れで声が出ず失策もあったが、中盤は封殺をとるなど2度ほど機能した。
 次回はいよいよ今季最終戦。タイトルに接近している選手が多く、MVPの行方はまだわからない。


上へページの先頭へ戻る

p
五回裏 右中間へ決勝打を放つ
p
完投で連敗止める
p
親父を超えたか?
p 熾烈なタイトル争い
・首位打者5人・打点王9人
・本塁打王17人・盗塁王5人
・投手部門4人

2011年11月12日(土)11:00〜13:00
江戸川区篠崎公園A野球場(ビジター) 公式最終戦 雨天中止 | 選手成績速報 |

TEAM
ライナーズ-------0
モンスターズ-------0


上へページの先頭へ戻る